会社概要company







ご挨拶
取締役社長 佐々木一博(ささき かずひろ)

弊社は佐々木商店として初代社長佐々木真市がハンダ及び減摩合金製造販売を目的として創業、以来年輪も七十余年を数えます。その間一貫して”より良質の製品を、いかに安い価格でみなさまに提供することができるか”との理想を掲げ多くの困難を克服しながら開発研鑽を重ねてまいりました。

ことに近来は純度の高い製品を内外に認められ、設備の合理化とともに一層の充実と飛躍的な成長を見るに至りました。

弊社は伝統を誇る技術を駆使し、あらゆるニーズにお答えできるものと確信いたしております。

何卒一層のお引きき立てを賜りますようお願い申し上げます。

佐々木半田工業株式会社
取締役社長 佐々木一博







概要・略歴

  • 昭和 3年 4月
  • 佐々木真市が個人事業として品川区五反田に佐々木商店を設立、創業。
    各種はんだ減摩合金等の製造、販売を営む。
  • 昭和 45年11月
  • 法人組織に改組し資本金1,000万円にて佐々木半田工業株式会社とする。
  • 昭和 54年 3月
  • 本社屋を京浜島に移転。
  • 昭和 62年10月
  • 日本工業規格表示工場認定 許可番号383143
  • 平成 17年 4月
  • 取締役会長に佐々木眞臣、取締役社長に佐々木一博就任。



設備
600トン押し出しプレス機、200トン押し出しプレス機
■半田線伸線機
■溶解炉(0.7,1,2,5トン)、0.7トンつぼ炉、2トン真空溶解炉
■5トン床上操作式クレーン
■ボール半田成形機(2機)



地図

大きな地図で見る

〒143-0003 東京都大田区京浜島2-20-3
TEL 03(3790)1721
FAX 03(3790)1724

※現地での購入は出来ません。 ご購入のためのご来店はお断りしております。